4月 06, 2020 20:54 Asia/Tokyo
  • アメリカでの新型コロナウイルス感染拡大
    アメリカでの新型コロナウイルス感染拡大

アメリカの新聞ワシントンポストが、同国内の新型コロナウイルスによる死者は公式発表よりもはるかに多いと報じました。

ワシントンポスト紙は、米国の保健医療分野の専門家たちの意見として、新型コロナウイルスによる死者に関する政府の公式発表に言及し、「新型コロナウイルスの急速な感染拡大は、各統計に反映されない多くの米国人を死に追いやっていることに疑いはない」と報じました。

この記事では、CDC米疾病管理予防センターが各研究所の新型コロナウイルス検査で陽性と報告された人の死亡例だけを計上して発表しているとしています。

同紙は、「米国で新型コロナウイルスの感染拡大が始まった最初の数週間、感染検査キットが大幅に不足し広範囲で検査が行える態勢が整っていなかった。これはその時点で呼吸器疾患の症状があった感染者が、このウイルスによる死者として扱われずに亡くなったことを意味する」と指摘しています。

CDCの報道官である Kristen Nordlund氏は、発表されている数値がある意味で最低値に相当することを認めています。

公式統計では、米国内でこれまでに33万6000人以上が新型コロナウイルス感染者と確認され、そのうち9600人以上が亡くなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント