4月 07, 2020 04:49 Asia/Tokyo
  • 米国での新型肺炎による死亡者数 1万人超に
    米国での新型肺炎による死亡者数 1万人超に

アメリカでの新型コロナウイルスによる死者はさらに増え、1万人を超えています。

アメリカの各メディアは、日本時間の7日水曜未明、米国内での新型コロナウイルスの感染者数は35万6653人に達し、このうち、1万516人が死亡していることを明らかにしました。

アメリカは、現在、世界で新型コロナウイルスへの感染者が最も多い国となっています。

アメリカの新聞ワシントン・ポストは、同国での新型コロナウイルスによる死亡者の数は、政府の発表した数字をはるかに上回っていると報じました。

CDC米疾病管理予防センターの報道官である Kristen Nordlund氏は、発表されている数値がある意味で最低値に相当することを認めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント