4月 07, 2020 20:41 Asia/Tokyo
  • アメリカ人夫婦が新型コロナを恐れて自殺
    アメリカ人夫婦が新型コロナを恐れて自殺

アメリカ・イリノイ州に住む男性が新型コロナウイルス感染への恐れから、拳銃で妻と自らの命を絶ちました。

米警察の発表によりますと、この2人について死亡後に新型コロナウイルス検査が行われましたが、結果は両者ともに陰性でした。

一方、米警察は声明の中で、「新型コロナウイルスの感染拡大により、警察の電話相談のほとんどが家庭内の揉め事などの仲介に関する事柄になっている」としています。

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大したことにより、家庭内での暴力や不和が増加していることが、複数の統計から分かっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント