4月 08, 2020 16:32 Asia/Tokyo
  • 新型コロナによりアメリカで銃器購入が大幅増
    新型コロナによりアメリカで銃器購入が大幅増

アメリカで新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会の混乱が懸念される中、同国での銃器類の購入数がかつてない規模で増えています。

英BBCは7日火曜、ウェブサイト上で、「米国内で、20年前に米連邦捜査局(FBI)が銃器売買・所有の記録や情報の集計を始めて以来、最高となる購入数が記録された」と報じました。

FBIの統計では、今年3月だけでも200万丁以上の銃器が購入されています。

ワシントン、カリフォルニア、ニューヨークなど、新型コロナウイルスの感染拡大地域では地域の銃器販売者らが、「人々の社会秩序崩壊の懸念により、銃器類の販売数が大幅に増加している」と話しています。

米メディアの報道では、国内でこれまでに銃器類を購入したことがない人までも販売店を訪れていると伝えられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント