4月 09, 2020 05:14 Asia/Tokyo
  • 在韓米軍
    在韓米軍

在韓米軍兵士の間での新型コロナウイルス感染者数が、21人に増加しました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、在韓米軍中央司令部は8日水曜、「韓国・ソウル北部にある当軍の基地で、兵士1名が新型コロナウイルスに感染し、これでこのウイルスの感染者数は21人となった」と発表しています。

ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官も、同軍にとっての緊急事態が発生していることを明らかにしました。

6日月曜にも、横田基地在日米軍ケビンB.シュナイダー中将が、新型コロナウイルス蔓延を理由として、在日米軍緊急事態にあるとしました。

新型コロナウイルスに対する米軍の恐れは、同国の政府高官や米軍の上級職員の間で高まっています。

米国防総省は先週、同省の傘下にあるすべての軍事基地および部隊うに対し、コロナウイルスへの感染者および犠牲者に関する統計の公表を禁じました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント