May 16, 2020 21:29 Asia/Tokyo
  • アフリカでの新型コロナ感染拡大
    アフリカでの新型コロナ感染拡大

WHO世界保健機関は、人口10億人のアフリカで、来年にはその4分の1が新型コロナウイルスに感染すると予測しています。

英紙ガーディアンによりますと、WHOは最新の予測で、「アフリカ大陸での新型コロナウイルスへの感染者と死亡者は、人口の平均年齢が低いこととライフスタイルの違いにより、ヨーロッパやアメリカと比べて少ないだろう」と分析しました。 

WHOアフリカ事務所は、英国の医学雑誌BMJ(British Medical Journal)の記事の中で、新型コロナウイルスの伝染率と感染拡大のスピードはアフリカでは世界の他の地域よりも低くものの、19万人が死亡する可能性があると予測しています。

国連アフリカ経済委員会は先月中旬、「アフリカ大陸で新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数が上昇を始めている。12億人が新型コロナウイルスに感染し、330万人が死亡する可能性がある」と予測していました。

この予測では、モーリシャスなどの小国は感染による被害をより受けやすいと指摘しています。

また、カメルーン、南アフリカ、アルジェリアなどのより大きな国も感染のリスクにさらされており、現在ナイジェリアは、アフリカ諸国の中で感染者数が最も多くなっています。

この記事は、多数の保健衛生問題の研究家や専門家が、アフリカでの新型コロナウイルスへの感染者や死亡者の感染拡大の理由について、必要なインフラを欠いているためだとして懸念を示す中で掲載されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント