May 24, 2020 07:06 Asia/Tokyo
  • イランのタンカー
    イランのタンカー

ベネズエラのモンカダ国連大使がアメリカに警告を発し、イランのタンカーに対するアメリカの軍事的威嚇は容認できない、と強調しました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、モンカダ国連大使は23日土曜、「アメリカは軍事力を行使して、ベネズエラに向かっていたイランのタンカーを威嚇している」と語っています。

また、ツイッターにおいて「2つの独立国の間の自由貿易およびナビゲーションの権利のあるタンカーへの攻撃は、侵略および犯罪とみなされる」と述べました。

ベネズエラ軍はアメリカに自らの威力を顕示するため、イランのタンカーの到着が予定されているカリブ海上の領土・オルチラ島にて、ミサイル演習を実施しました。

イラン産燃料を積載したタンカーがベネズエラに向けて出発した後、米国はこれらのタンカーの航行妨害を目的にカリブ海に軍を派遣しました。

ザリーフ・イラン外相は、グテーレス国連事務総長に宛てた書簡において、違法で危険、かつ挑発的なアメリカの脅迫を一種の海賊行為に等しいとし、またこのような行動が国際安全保障や世界の平和にとっての危険であるとしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント