May 25, 2020 06:10 Asia/Tokyo
  • イラン産燃料の運搬タンカーの1隻目がベネズエラ入り
    イラン産燃料の運搬タンカーの1隻目がベネズエラ入り

ベネズエラの地元メディアが、同国の経済特別区にイランのタンカー「フォーチューン号」が到着したと報じました。

イランはこの数日、ベネズエラでのガソリン確保が困難であることに注目し、ガソリンを積載したタンカー5隻を同国に派遣しており、そのうちの1隻が24日日曜、ベネズエラに到着しました。

 

もっと読む

視点;イランとベネズエラの海上貿易ーイラン大統領の対米警告

 

ベネズエラ・カラカス駐在のソルターニー・イラン大使は、同日ツイッター上に、「両国間の友好・同胞関係はこれまで以上に強く、深くなった」と書き込みました。

また続けて、「親愛に対し、親愛をもって返答がなされた。ベネズエラは2008年、チャベス司令官の主導により、制裁下にあったイランに対しガソリンを送った。そして今日、イラン国民はガソリンを積載したタンカーをベネズエラと勇士たちの領土に向けて送った」としました。

ローハーニー・イラン大統領は23日土曜、中米カリブ海地域におけるアメリカの挑発行為の一部に触れ、「世界のいずれの地域であれ、イランタンカーアメリカによりトラブルに陥れば、その報復として彼らに問題が生じるだろう」と語っています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント