May 24, 2020 20:51 Asia/Tokyo
  • エイドリアン・ヒル教授
    エイドリアン・ヒル教授

英オックスフォード大学の新型コロナウイルス用ワクチン開発チーム主任のエイドリアン・ヒル教授が、ワクチン実験の成功の可能性が減少したと発表しました。

ロイター通信によりますと、ヒル教授は、「おそらくこのワクチンの1万人を被験者とする臨床治験は、感染者数の減少により結果を出せない」と語りました。

また、「我々は、時間およびウイルス減少と闘っており、現在全く結果を出せない可能性は50%である」と続けました。

オックスフォード大学は、今年春からこのワクチンについて初期段階の臨床治験を始めていました。

最新の統計によりますと、イギリスではこれまでに25万7154人が新型コロナウイルスに感染し、このうち3万6675人が亡くなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント