May 27, 2020 19:36 Asia/Tokyo
  • ジョージアにある米国のリチャードルガー公衆衛生研究センター
    ジョージアにある米国のリチャードルガー公衆衛生研究センター

ロシア外務省は、ジョージアにある米国生物学研究所の様々な箇所に対し、ロシア人専門家による査察を要請しました。

イルナー通信によりますと、ロシア外務省は27日水曜の声明の中で、ジョージアにある米国のリチャードルガー公衆衛生研究センターでの研究に関連して多くの問題を指摘し、「この研究センターでの生物学的軍事活動は、ロシアを懸念させている」としました。

この声明では、「この研究センターは米国防総省によって設立され、そこでは危険な感染症の研究が行われている」としています。

また声明の最後に、ロシア外務省は、米国とジョージアに対しロシアの専門家によるリチャードルガー公衆衛生研究センターのすべての部分の査察に必要な準備を整え、このセンターの活動に関するロシア側からのすべての質問に答えるよう求めています。

ロシア国防省は今年初頭の声明においても、米国防総省がジョージアのロシア国境周辺に生物学研究所を設立したことを暴露しており、このことはロシアと中国にとって脅威だとしていました。

ロシア国防省

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント