May 28, 2020 22:23 Asia/Tokyo
  • イランのタンカーの4隻目がべネズエラ経済水域入り
    イランのタンカーの4隻目がべネズエラ経済水域入り

4隻目となるイランのタンカーが、ベネズエラの経済水域に到着しました。

イルナー通信によりますと、国際海域でのタンカーの動向を監視する船舶動静表示サービス・マリントラフィックは、「燃料を積載したイランのタンカー・ファクソン号が28日木曜、ベネズエラの経済水域に入ったことを明らかにしました。

この報告によれば、このタンカーは現在南米北岸にあり、ベネズエラに向かって航行しているものの、まだ着岸先の港湾が決まっていません。

これに先立ち、既にイランの燃料運搬タンカー3隻がベネズエラの領海に入っており、同国海軍が港湾までこれらのタンカーを曳航しているということです。

イランは、自らの同盟国ベネズエラを経済的に支援するため、燃料を積載したタンカー5隻を、ジブラルタル海峡や国際海域を経由するルートを使いベネズエラに派遣しています。

アメリカはこの数ヶ月間、ベネズエラに対する経済封鎖や圧力・制裁行使、脅迫により、反米的なベネズエラ合法政権の転覆を狙っていますが、現在まで成果するには至っていません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント