May 31, 2020 14:07 Asia/Tokyo
  • クオモ知事
    クオモ知事

米ニューヨーク州のクオモ知事が、「新型コロナウイルスと警官による黒人殺害事件は、米国における不平等の根深さを明らかにした」と述べました。

イルナー通信によりますと、クオモ知事は30日土曜の定例記者会見において、アメリカ全土における不平等や差別が政府の抱える最も重要な問題のひとつになったと強調し、「ジョージ・フロイドさん殺害事件と新型コロナウイルスに対する政府の管理法は、アメリカ社会における不平等の根深さをより知らしめた」としました。

米ミネソタ州ミネアポリスで今月25日、黒人のジョージ・フロイドさん(46)が白人警官により首を膝で押さえつけら窒息死しました。

アメリカ各地では、この殺害事件に抗議するデモが依然として続いています。

トランプ米大統領はこの警官による人種差別的な事件と抗議デモに反応し、抗議者らに向けた発砲を支持しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント