May 31, 2020 22:09 Asia/Tokyo
  • オレンジ・ベスト運動
    オレンジ・ベスト運動

イタリアの各大都市で、新型コロナウイルスの影響による困難な経済状況に抗議する「オレンジ・ベスト運動」デモに、数千人の人々が参加しました。

IRIB通信によりますと、オレンジ・ベスト運動参加者らは30日土曜、イタリアの首都ローマやトリノ、ボローニャ、ミラノといった大都市で、新型コロナウイルスの影響による困難な経済状況に抗議するデモを行いました。

このデモは一部の都市、特にローマで警察機動隊との衝突に発展し、警察側はとうがらしスプレーや警棒を用いて対抗し、同都市だけで100人以上の参加者が逮捕されました。

参加者らの逮捕理由は、未許可デモの開催、警察への抵抗、衛生規則の無視とされています。

オレンジ・ベスト運動は、イタリアの右派・左派どちらにも偏らないと自称しており、EU共通通貨ユーロに反対し、以前の同国の通貨リラへ戻すことを求めています。

この運動によるデモには、一部の極右派も参加していました。

欧州では新型コロナウイルス感染拡大により、イタリアをはじめとした多くの国で経済危機が起きています。

国際通貨基金も、このウイルスによる欧州経済の危機的状況とこの地域の人々の問題に対し警告を発しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ