6月 01, 2020 21:32 Asia/Tokyo
  • サンダース上院議員
    サンダース上院議員

アメリカのサンダース上院議員は、同国の富豪たちが国民の資産を略奪しているとしました。

サンダース上院議員(バーモント州選出)は、ツイッター上にメッセージを投稿し、過去40年間に渡る米国の指導者の不正資金や、国家資産の略奪を批判しました。

サンダース氏はこのツイートの中で、「米国の大富豪400人だけで総額3兆ドルの富を有している。だが、彼らが支払う税金は生活保護を受けている国民が払う税金より少ない」としました。

さらに、「米国の略奪は40年にわたり続いている。主な実行犯は大富豪だ」と指摘しました。

サンダース氏はまた、別のツイートの中で、米国の経済危機や大勢の市民の失業に触れ、「現在、米国人4000万人が失業している」と述べました。

米国では新型コロナウイルスの拡散が始まってから、トランプ政権によるウイルス対策の遅れが指摘されており、現在多くの国民が無料の食事配給所へ殺到する光景が見られています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント