6月 03, 2020 06:40 Asia/Tokyo
  • 米航空業界に客足が回復の兆し 
    米航空業界に客足が回復の兆し 

 アメリカの旅客機の利用客について、客足の回復の兆しが見え始めました。ただし、新型コロナウイルス感染前の水準には依然として近づいていません。

米運輸保安局によりますと、空港の保安検査場を通過した人の数は、5月最初の週末は47万6000人だったのが、先週末には約94万9000人で、約2倍となっています。

旅行客は増えつつありますが、新型コロナウイルスが業界に与えた打撃は前代未聞のもので、5月の最も忙しい日の旅行客は前年比で14%の割合にとどまっています。

業界団体のエアラインズ・フォー・アメリカによりますと、国内便の週末の乗客数は平均47人で5月初めの同17人から増加しています。

航空業界には連邦政府から多額の支援が行われていますが、航空各社は従業員数の削減に言及しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント