6月 11, 2020 19:00 Asia/Tokyo
  • 米財務省
    米財務省

アメリカ政府の一般負債が、同国史上初めて26兆ドルを超えました。

米財務省は報告の中で、政府の一般国家負債が26兆ドル以上という米史上例のない額に達したことを明らかにしました。

この報告では、米政府の一般負債はトランプ大統領就任以降、6兆ドル増加したとしています。

同大統領就任直後、米国の負債額は19兆9000億ドルでした。

米金融専門家らは、この政府国家負債の例をみない増加について、「負債増加の流れが近い将来すべての米国民の経済を脅かすことになる」として警鐘を鳴らしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ