7月 01, 2020 19:28 Asia/Tokyo
  • 抗ウイルス薬・レムデシビル
    抗ウイルス薬・レムデシビル

アメリカ政府が、同国に本社を置く「ギリアド・サイエンシズ」から、新型コロナウイルス治療薬として期待されているレムデシビルのほぼすべての在庫品を買い占めました。

BBCによりますと、米保健福祉省は声明を発表し、「トランプ米大統領は、米バイオ医薬品メーカー・ギリアド・サイエンシズ新型コロナウイルス感染治療に使用される抗ウイルス薬・レムデシビルに関して、今月分の生産量のほぼ100%に当たる50万回分を、また9月分生産量の90%をすでに購入している」と表明しました。

レムデシビルは、アメリカ新型コロナウイルス治療薬として認可した初の医薬品です。

このことから、今後3ヶ月間はどの国もこの医薬品を購入することができなくなります。

アメリカ・ハーバード大学のある教授はこれに関して、「ギリアド・サイエンシスがアメリカ企業であることから、アメリカ政府は同社に政治的圧力をかけることが予想される」との意見を示しました。

ギリアド・サイエンシズは、この医薬品のコロナ患者への投薬により、コロナ治療にかかる期間がそれまでの15日間から11日間に短縮される、と発表しています。

アメリカでの新型コロナウイルスの感染者数及び死亡者数は、現在世界最多となっています。

最新の正式な統計によれば、これまでアメリカでは272万7000人が新型コロナウイルスに感染し、このうち13万123人が死亡しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント