7月 01, 2020 19:49 Asia/Tokyo
  • トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領は、「新型コロナウイルスのパンデミックを眼にするたびに、中国に対する怒りがますます激しくなっている」としました。

イルナー通信によりますと、トランプ大統領は1日水曜未明、ツイートの中で、「新型コロナウイルスが世界中に拡大し、アメリカに甚大な被害をもたらしているのを見るにつけ、私の中国に対する怒りがますます激しくなっている」と書き込みました。

トランプ大統領は、アメリカの他の政府高官らと共に、中国が新型コロナウイルスの発生源で、然るべき時にウイルスの蔓延阻止にむけた措置をとらなかったとして同国を非難しています。

一方、中国側はこうした非難を否定し、「中国は世界のどの国よりもコロナウイルス制御のため努力し、より多くの資金を費やしている」と反論しています。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所ファウチ所長は、同国内で一日当たり4万人以上が新型コロナウイルスに感染しているとし、「この数字が一日当たり10万人に達したとしても、驚くには値しない」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント