7月 26, 2020 18:03 Asia/Tokyo

米警察機関のFBI連邦捜査局が、オレゴン州ポートランドで行われた反人種主義デモの参加者への鎮圧を支援しました。

米政治専門紙ザ・ヒルのウェブサイトによりますと、ポートランド市のFBI事務所は声明を発表し、その中で「FBIは、暴行や連邦所有物損壊の容疑者についてのみ、捜査に動いている」と主張しました。

この声明では、「FBIはひとつのグループのイデオロギーに同調することはない。暴力と犯罪を懸念するのみである」とされています。

米警察の人種主義に対する抗議が激化する中、ポートランドにはトランプ米大統領の命令によって抗議運動鎮圧のために連邦軍が派遣され、拘束、暴力、暴言を通じて抗議者らに対応しています。

ポートランド市はこの数日、州や国の責任者が人種主義への抗議者に対処していますが、その暴力的な鎮圧により、トランプ政権は国内や海外から幅広い批判を浴びています。

米国各都市は、ミネソタ州ミネアポリスで今年5月25日に起きた白人警官による黒人市民ジョージ・フロイドさん殺害事件以降、警察の人種主義的な行為に対する抗議活動の場と化しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント