7月 30, 2020 20:27 Asia/Tokyo
  • ベネズエラにイランの大型小売店がオープン
    ベネズエラにイランの大型小売店がオープン

イランとベネズエラの相互協力が続く中、両国に対する米国の一方的な制裁への対抗として、ベネズエラにイランの大型スーパーマーケットがオープンしました。

ベネズエラのテレスール・テレビは、現地時間の29日水曜、ベネズエラ当局者の話として、首都カラカスで、「メガシス」と呼ばれるイランの大型スーパーマーケットが正式にオープンしたことを報じました。

メガシスは、イランとベネズエラが1000万ドルを共同出資して開店に至りました。

この店舗の開店式典において、駐ベネズエラのイラン大使は、「イランとベネズエラは、両国間の自由貿易と国民の自由な往来とい)国際的権利を擁護する」と述べました。

イランは、このプロジェクトで約150社のベネズエラ企業と共同で協力を始めています。

この新しいスーパーマーケットには、イランから輸送された約2500品目の商品が陳列されています。

この店舗がベネズエラにオープンしたことで、二国は両国関係をより強く推し進めることができます。

イランはこれまでにも、米国の圧力と脅迫にもかかわらず、ベネズエラのガソリン危機に対処するため、5隻のガソリンタンカーを派遣することによってに同国政府を支援しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント