8月 02, 2020 19:51 Asia/Tokyo
  • 米カリフォルニアで、海兵隊の水陸両用車が水没し3人が死傷8人が行方不明 
    米カリフォルニアで、海兵隊の水陸両用車が水没し3人が死傷8人が行方不明 

米西部カリフォルニア州の沖合で先月30日午後、米兵16人が乗っていた水陸両用車が訓練中に沈没し、1人が死亡、2人が重傷を負う事故が発生しました。

沖縄タイムスによりますと、乗組員16人のうち、5人は救助されましたが、米海軍兵1人を含む計8人は行方不明となっています。

米海兵隊当局によりますと、バーガー総司令官は同日の記者会見で、事故原因を解明するまで、同型車の海上での訓練を一時中止する考えを表明しました。

現在、捜索活動が続いていますが、水陸両用車は重量が約22トンもあるため、ダイバーが到達できない海底に沈んだとみられており、死者数が増える恐れもあります。

事故が起きたのは、サンディエゴから西に約100キロの太平洋沖にあるサンクレメンテ島付近で、乗員は、キャンプ・ペンデルトンを拠点とする第1海兵遠征軍の第15海兵遠征部隊に所属しています。

沖縄県内では2005年に、水陸両用車が辺野古沖で沈没し、乗員2人が負傷、油が流出、サンゴなどが破壊される事故も起きています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント