8月 08, 2020 20:30 Asia/Tokyo
  • 国連の旗
    国連の旗

国連の専門家らが、新型コロナウイルスの蔓延を理由に、各国に対する欧米諸国の一方的な制裁の解除を要請しました。

ロンドンに拠点を置くオンライン・ニュース事業で、西アジアで起こる事件を報じるミドルイースト・アイによりますと、国連の専門家らのあるグループは声明を発表し、人道上の制裁除外措置がうまく機能していないとし、イランをはじめとする国々に対するアメリカの一方的な制裁の解除を求めました。

また、「これらの国は依然として、緊急かつ、新型コロナウイルス拡散を阻止するために必要な医薬品を入手できない状況にある」と指摘しています。

さらに、この声明では、「人権回復という名目で行使される一連の制裁は、実際には人々の殺害、さらには一般市民の基本的人権の蹂躙につながっている」としています。

Alena Douhan 国連特別報告者は、「これらの国に対する一方的な制裁は解除されるべき、少なくとも緩和されるべきだ。そして、新型コロナ禍にある彼らが消毒剤やその他の基本的必需物資を入手できるようにしなくてはならない」と強調しました。

これ以前にも、赤十字国際委員会やアメリカの複数の政治家が各国に対する制裁の解除を要請しています。

トランプ米大統領による一方的な制裁は、新型コロナウイルス拡散とともにイランべネスエラなど、制裁を受けている国への医薬品。医療機材の送付にとっての大きな障害、制限となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント