8月 10, 2020 18:24 Asia/Tokyo
  • トランプ大統領が5人目に?
    トランプ大統領が5人目に?

米サウスダコタ州のラシュモア山に刻まれた元大統領4人の顔にトランプ現大統領の新たな彫刻を加える手続きについて、ホワイトハウスが昨年、同州のノーム知事に問い合わせていたことが分かりました。

米CNNは、米紙ニューヨーク・タイムズが事情に詳しい関係者の話として、ノーム知事はこれを受けて、先月4日の独立記念日に同州を訪れたトランプ大統領に、トランプ大統領の彫刻が追加されたラシュモア山のレプリカを贈呈した、と報じました。

これに対しトランプ大統領は、ツイッター上でCNNに対し、「ホワイトハウスが昨年、ノーム知事に問い合わせていたという報道は破産したニューヨークタイムズ紙と、メディアとして評価の低いCNNによるフェイクニュースであり、そのようなことは全く提案されたことはない」と述べました。

しかしトランプ大統領は、3年半の任期中に達成したすべての業績は、他のどの大統領の任期中より多かったことから、「それは良い考えだと思う」と主張しました。

ラシュモア山の巨大彫刻にはジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、エイブラハム・リンカーン、セオドア・ルーズベルト元大統領の顔が並んでおり、トランプ大統領はここに自身の顔を加えられることを望んできました。

トランプ大統領のこうした主張の一方で、アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済危機により、約5,000万人が失業しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント