9月 19, 2020 18:50 Asia/Tokyo
  • 南アフリカのナレディ・パンドール外相
    南アフリカのナレディ・パンドール外相

南アフリカのナレディ・パンドール外相は、イランが駐南アフリカ・米大使の暗殺を計画しているとする米メディアの主張を否定しました。

パンドール外相は、南アフリカの国営放送SABCのインタビューで、イランが米大使の暗殺を計画しているとする米国メディアの主張を否定すると共に、この主張は極めて不可思議だ、と述べました。

アメリカの政治メディア・ポリティコのウェブサイトは、アメリカ政府に近い高官の話として、イランは駐南アフリカLana Marks米大使を暗殺する計画を有していると報じました。

イラン外務省のハティーブサーデ報道官は今月14日、アメリカメディアによる意図的で偏向した対イラン疑惑を否定した上で、「アメリカの政府高官は、国際舞台で反イランの空気を作り出そうとする常套手段を繰り返すのを止めるべきだ」とし、「イランは国際社会の責任ある一員として、国際外交の原則と慣習を順守してきたことを証明している」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント