9月 24, 2020 19:45 Asia/Tokyo
  • 米国と中国の国旗
    米国と中国の国旗

米ブルームバーグの主要なアナリスト、アンドリュー・ブラウン氏は、「中国はトランプ米大統領の裏をかき、米国がけしかけた貿易戦争で一歩ずつ勝利に向かっている」と考えています。

ブラウン氏によりますと、トランプ大統領は政権を握って以来、中国との経済対立で一度も優位に立つことができず、その結果、中国の対米貿易黒字は減少しなかっただけでなく約25%増加し、3000億ドル(31兆3700億円)を超えました。

また、2020第2四半期の中国のGDP国内総生産は前年同時比で3.2%増加しましたが、米国のGDPは前期比年率換算で32.9%減少しました。

中国は新型コロナウイルスの流行に伴う措置による世界市場の部分的な閉鎖を利用することができたうえ、世界市場に占める自国の割合も拡大しました。

ブラウン氏は中国について、次第に自立した国になりつつあり、トランプ大統領が全力を尽くしているもの米国への依存度はますます低くなっているとの見方を示しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント