10月 07, 2020 19:50 Asia/Tokyo

ロシアは6日火曜、極超音速巡航ミサイル「ツィルコン」の発射実験をバレンツ海で成功させました。

ロイター通信によりますと、ワレリー・ゲラシモフ軍参謀総長はプーチン大統領の68歳の誕生日に当たる7日、発射実験の成功についてテレビ会議を通じて大統領に報告しました。

ゲラシモフ参謀総長によれば、発射実験は白海に展開するアドミラル・ゴルシコフ級艦船から行われました。

プーチン大統領はこれまでに、北極圏でロシア軍の存在を高めると表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ