10月 18, 2020 20:11 Asia/Tokyo
  • 16日は全米で新たに計6万9100人の感染が確認された
    16日は全米で新たに計6万9100人の感染が確認された

米国内の10州で16日金曜、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多を記録したことが分かりました。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、16日は全米で新たに計6万9100人の感染が確認され、7月29日に新規感染者7万1300人が報告されて以来、最も多い人数となりました。

この日に過去最多となったのはコロラド、アイダホ、インディアナ、ミネソタ、ニューメキシコ、ノースカロライナ、ノースダコタ、ウェストバージニア、ウィスコンシン、ワイオミングの各州で、計30以上の州でも、ここ1週間の新規感染が前の週を上回りました。感染は特定の地域に限らず、広範に及んでいることがうかがえます。

1日当たりの新規感染者数は先月12日に約3万4300人まで減ったものの、直近1週間の平均はそれから60%以上増加し、5万5000人を超えています。また、全米各地で入院患者が増加しており、今後さらに死者も増え始める恐れがあります。

ミネソタ州当局による接触追跡では、同州で最近報告された選挙関連の感染者は計28人で、トランプ大統領が同州で先月開いた集会の参加者16人、同集会への抗議デモに参加した4人、バイデン氏の支持者集会で1人、ペンス副大統領の演説会での3人が含まれています。

新型ウイルス感染による米国の死者はこれまでに計21万9000人余りで、1日当たりの死者は7月末~8月半ばの1000人余りから、現在は700人程度まで減っていますが、米ワシントン大学の研究チームは、これが1月半ばまでに1日当たり2300人を超え、2月1日までには計38万9000人以上となる恐れもあると指摘しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント