10月 19, 2020 21:09 Asia/Tokyo
  • ジョンソン首相
    ジョンソン首相

イギリス保守党員らが、同国のジョンソン首相は来月、年間給与への不満を理由に辞任する意向だ、としました。

英紙デイリー・ミラーによりますと、ジョンソン首相が率いる保守党員らは、「ジョンソン首相はこれまでに何度も、個人的に15万英ポンドという自らの年間給与では生計が建てられない、と不平を漏らしている」としました。

保守党員らの表明によりますと、ジョンソン首相は今後半年は首相の座にとどまり、イギリスの完全なEU離脱とコロナウイルス対策管理を行う見通しだということです。

ジョンソン首相が辞任した場合、ラーブ外相が後任者となると見られています。

ラーブ氏は、先にジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染した際に政治の舵取りを任されていました。

ジョンソン政権は、世論やメディアの間で、「正当かつ透明な新型コロナウイルス対策を行っていない。また、政策は新型コロナ危機に見合ったものではなかった」などと非難されています。

イギリスでの最新の世論調査の結果、同国民の64%が現政権のコロナ対策に満足していないことが判明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント