10月 25, 2020 19:25 Asia/Tokyo
  • 米の子どものコロナ感染
    米の子どものコロナ感染

AAP米国小児科学会などは25日までに、17歳以下の子どもの新型コロナウイルス感染者数が今月の最初の2週間で13%増えたとする新たな報告書を公表しました。

米CNNによりますと、増加した新型コロナウイルス感染者数は8万4319人で、感染が拡大して以降の累計では74万1000人超となりました。各州での年齢別の感染者数を見た場合、子どもが占める比率は10.9%でした。

小児科病院の団体も作成に加わった報告書によれば、子どもの全般的な感染率は10万人当たり986人です。しかし各州別のデータによると、感染して死亡あるいは重症に陥る子どもは少数となっています。

子どもの感染者が入院する比率は各州によって差異はあるものの、今月15日の時点では全体の入院者のうちの1~3.6%であり、子どもの感染者のうち入院に至った割合は0.5~7.2%でした。

子どもの感染者の死亡は全体のうちの0.24%程度で、14州は犠牲者はいないと報告しています。

AAPは今回の報告書で使ったデータや統計方法は過小評価された可能性や不十分な点があるとも指摘し、さらに全ての州が同一の方法でデータを報告していないことなどに注意を向けました。ただ、データそのものは地域社会での新型コロナウイルス制御の緊急な必要性を明白にしており、学校の授業再開にも役立つ材料になるとしました。

今回の報告書作成に当たっては49州、ニューヨーク市、米自治領プエルトリコや米領グアムがデータを提供しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント