10月 28, 2020 20:03 Asia/Tokyo
  • 米フィラデルフィアで往来禁止令
    米フィラデルフィアで往来禁止令

米ペンシルベニア州フィラデルフィア市警察が、市内での警察官による黒人射殺事件を受け、往来禁止令を発動しました。

米CNNによりますと、フィラデルフィア市内で黒人男性のウォルター・ウォレスさん(27)が、2人の白人警官により射殺されたことを受け、市警察は2夜連続の抗議行動に対処するため、市内の7区域に往来禁止令を出し、住民に外出しないよう求めました。

この報道によりますと、ウォレスさん射殺事件を受けて市内は緊迫化しており、27日火曜夜に発生した騒乱では警察官30人が負傷、抗議者91人が逮捕されました。

ウォレスさんの事件は、来月3日のアメリカ大統領選挙が間近に迫る中で発生しており、トランプ、バイデン両候補にとってペンシルベニア州の投票は極めて重要なものとなっています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント