10月 28, 2020 20:45 Asia/Tokyo
  • ヨーロッパで、新型コロナによる死亡者が40%増加
    ヨーロッパで、新型コロナによる死亡者が40%増加

世界保健機関(WHO)は、ヨーロッパでの新型コロナウイルスによる死亡者が40%増加したことを明らかにしました。

WHOのマーガレット・ハリス(Margaret Harris)報道官は28日水曜、BBCのインタビューで、「ヨーロッパでの新型コロナウイルスによる今週の死亡者数は、先週に比べて40%増えており、このうち、死亡者の数が最も多かったのは、フランス、スペイン、イギリス、オランダ、ロシアとなっている」と語りました。

また、ヨーロッパでコロナによる死亡者が増えていることに懸念を表明するとともに、一部ヨーロッパ諸国の病院の収容人員が急速に埋まりつつあり、新規患者を受け入れられない状況へと追い込まれている、と述べました。

様々な公式統計によりますと、ヨーロッパでは、コロナウイルスが流行して以来、887万人がコロナに感染しており、また25万5000人が死亡、ほか354万8000人以上が回復しています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント