11月 24, 2020 19:02 Asia/Tokyo
  • アンソニー・ファウチ
    アンソニー・ファウチ

アンソニー・ファウチ米国立アレルギー感染症研究所長は、アメリカ国内での新型コロナウイルスの死亡者は30万人を突破する、として警告しました。

ファウチ所長は24日火曜、ワシントンポストのインタビューに対し、「米国内でのコロナウイルスの死亡者や入院した感染者の数は、増加の一途を辿っており、この数が減少することを示す兆候は存在しない」とし、国内でのコロナ感染の状況が変化しない場合、死亡者は30万人を超えるだろうと警告しました。

米大統領選挙で勝利したバイデン氏も、「我々には今年、コロナウイルスのパンデミック化による、コロナ感染症の入院者数の増加のため、暗澹たる冬が待ち受けている」としています。

米・ニューヨークタイムズ紙が公表した統計では、アメリカ国内では過去24時間で、新たに14万1641人が新型コロナに感染し、また834人が死亡しています。

また、これまでにアメリカ国内での感染者の数は1200万人を超えており、このうち25万6000人以上が死亡しています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ