11月 25, 2020 15:37 Asia/Tokyo
  • プーチン大統領
    プーチン大統領

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が24日、北朝鮮の新駐露大使による信任状捧呈式の際、「朝鮮半島の核問題は、交渉という外交手段でのみ解決できる」と発言しました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、プーチン大統領はこの信任状捧呈式で、「朝鮮半島の核問題については、もっぱら外交手段、交渉を通じて解決しなければならない」と述べたました。

さらにプーチン大統領は、ロシアは2019年4月にウラジオストクで行われたロシア・北朝鮮首脳会談で取り決めたように、二国間関係の全面的な発展に向けて引き続き努力する準備ができていると語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ