12月 07, 2020 17:52 Asia/Tokyo

フランスのダルマナン内相が、同国全域での治安対策法案への抗議行動の中で、少なくとも95人を逮捕したことを明らかにしました。

フランス通信によりますと、ダルマナン内相は6日日曜、ツイッター上にメッセージを発表し、「今回の抗議行動の中、少なくとも95名の抗議者が逮捕されたほか、警察官67人が負傷した」としています。

また、「首都パリでは最悪規模の暴力行為が見られ、5日土曜の街頭での衝突では、少なくとも48名の警察官および消防士1名が負傷した」と述べました。

フランス検察当局もこれに関して、「パリ警察は、未成年者2人を含む25人を逮捕している」と発表しています。

治安対策法案への抗議行動に絡んだ、パリ市内での激しい暴動は、2週目に突入しています。

マクロン・仏現政権にとって、国内での全国的なデモは今や一大問題と化しています。

新たな国家安全保障法は現在、フランス上院での可決待ちの状態にあり、警官の画像を公開することを犯罪と見なし、この法を犯した者は、1年間の禁固刑と4万5,000ユーロの罰金が科されます。

この法律は、市民に対するフランスの警察の暴力の継続への市民社会グループとメディア活動家の懸念を引き起こしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ