12月 19, 2020 15:17 Asia/Tokyo
  • 「トランプ氏
    「トランプ氏

過去に米トランプ政権で国家安全保障担当補佐官を歴任した、マイケル・フリン氏がトランプ現大統領に対し、先の大統領選挙の全州での再実施を促すべく、軍隊の配備を提案しました。

イギリスの新聞インディペンデントによりますと、フリン氏は米ニュースメディアのニュースマックスとのインタビューで、「トランプ氏が望めば、軍事的な手段・権限を行使して全米各州に軍隊を配備し、各州で再選挙を開催できる」と述べています。

また、「このような決定の実施は決して目新しいことではなく、我々はこれまでに64回もの戒厳令を経験している」と語りました。

そして、「トランプ氏は、直ちに投票機材の押収令を出すべきだ」としています。

2020年米大統領選挙の結果は今月14日、選挙人団による投票で承認・確定され、民主党候補のジョー・バイデン氏が当選者とされていますが、トランプ陣営は今なおこの結果を受け入れていません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ