1月 18, 2021 20:08 Asia/Tokyo
  • トランプ氏
    トランプ氏

トランプ米大統領が退任前日の19日、100人前後の恩赦、減刑を発表するとの見通しが明らかになりました。

米CNNによりますと、 事情に詳しい関係者3人がこの件について語ったものの、今のところ、自身に恩赦を与える予定はないとされています。

関係者2人によれば、ホワイトハウスでは17日、恩赦対象者を最終決定するための会合が開かれました。

恩赦の可能性が取りざたされてきた内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ被告は今のところ、対象に含まれていないとされ、元側近のバノン元首席戦略官が恩赦を与えられるかどうかも不透明だということです。

トランプ氏は昨年末、元側近らに急ピッチで恩赦を連発しました。6日の連邦議会乱入事件前後では目立った動きをみせていませんが、自身の恩赦も検討中と伝えられてきました。

ホワイトハウス当局者らは当初、トランプ氏が先週末と19日の2回にわたり恩赦を発表すると予告しましたが、1回目は見送られたとみられます。また、自身を恩赦するための書類も作成されていないということです。

事情に詳しいある人物によりますと、側近らはトランプ氏に対し、同氏自身や乱入事件に関与した人物らに対する恩赦は控えるよう説得を試み、自分を恩赦した場合、何か犯罪に関わったかのような印象を与えるとの忠告をしているということです。

トランプ氏はさらに、自身の子どもや個人弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長らの恩赦も考えていたとされます。側近らによれば現時点でその予定はないものの、退任当日の正午まで何が起きるか、本人以外のだれにも分からないとしています。

トランプ大統領は、自身の支持者による今月6日の連邦議会襲撃を煽るという重い罪や様々な違反によって、大きな非難を受けています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ