1月 21, 2021 04:20 Asia/Tokyo

ジョー・バイデン氏は日本時間21日午前2時、第46代米大統領に就任しました。

米CNNによりますと、バイデン氏はジョン・ロバーツ連邦最高裁長官を前に就任宣誓を行いました。

それに先立ち、ハリス氏がソニア・ソトマイヨル連邦最高裁判事の前で副大統領の就任を宣誓しました。

就任式にはビル・クリントン元大統領夫妻、ジョージ・W・ブッシュ元大統領夫妻、オバマ大統領夫妻が参加しました。ペンス前副大統領夫妻や連邦最高裁の判事も出席しました。

トランプ前大統領夫妻は参加せず、同日午前にホワイトハウスを離れた後アンドルーズ空軍基地を経由して、フロリダ州に飛びました。前大統領が大統領就任式に参加しないのは過去150年以上で初めてです。

民主党のバイデン氏(78)は、11月の大統領選挙で共和党のトランプ氏に勝利しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ