1月 25, 2021 21:30 Asia/Tokyo

ロシア外務省のザハロワ報道官が、「わが国は、国内での抗議行動に対する欧米諸国の干渉問題を追跡している」と語りました。

タスニーム通信によりおますと、ザハロワ報道官は「ロシアは、国内での違法な抗議行動への米外交官の介入に対処し、この問題を追及する予定だ」と述べています。

また、「在モスクワ米大使館と米国務省は、ロシアでの自らの違法行為について釈明すべきだ」としました。

ロシア上院国家主権防衛委員会のアンドレイ・クリモフ委員長も、「最近のロシアでの違法な集会への外国の関与は明らかであり、これらの出来事は外国の勢力の助けにより発生している」と語っています。

ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の逮捕に抗議するロシアの反体制派の呼びかけを受け、今月23日に数十人の人々がロシアのいくつかの都市で抗議行動を行いました。

ロシア警察は、抗議者数名を逮捕しています。

違法行為で拘束されたロシアの反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏は、ロシア政府に抗議する集会の開催を要求していました。

ナワリヌイ氏は常に、アメリカやその同盟国であるヨーロッパ諸国の支援を受けていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ