2月 07, 2021 16:15 Asia/Tokyo
  • マヨルカス長官
    マヨルカス長官

マヨルカス米国土安全保障長官が、アメリカで国内テロが発生する危険性に関して警告しました。

マヨルカス長官は6日土曜、CNNとのインタビューで、「先月6日の議事堂襲撃事件、そして、我々が今日直面している最大の脅威の1つは、国内テロである」と述べています。

また、国内テロへの対抗に向けた自らの決意を強調しました。

さらに、ペロシ米下院議長も、先月の米議会襲撃に参加したトランプ前大統領の支持者らを「国内テロリスト」だとしています。

先月6日、米国議会で昨年の大統領選での各州の有権者の票を集計し、バイデン現米大統領の当選確認の作業中に、敗北を受け入れることを拒否したトランプ前大統領が選挙での不正問題を再度提起し、反乱を起こして議会の建物を襲撃するよう支持者らを扇動しました。

トランプ派らによるこの議事堂襲撃では、少なくとも6人が死亡したほか、多数の負傷者が出ました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ