2月 13, 2021 19:43 Asia/Tokyo
  • 英国陸軍のニック・カーター司令官
    英国陸軍のニック・カーター司令官

英国陸軍のニック・カーター司令官は、「コロナウイルスの蔓延は経済的危機をもたらしており、この状況は第2次世界大戦の前の数年間を連想させている」としました。

カーター司令官は、コロナのパンデミック化により発生している治安上の問題は1930年代に遭遇した問題と同様のものである、と語りました。

また、大恐慌による経済危機は、ヨーロッパでのファシズムの出現や第2次大戦勃発に関係があったとし、コロナウイルスやそれによる経済的な影響に対処するため、世界レベルの協力が必須である」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ