2月 25, 2021 21:14 Asia/Tokyo
  • 米上院議員サンダース氏
    米上院議員サンダース氏

アメリカのサンダース上院議員が、シオニスト政権イスラエルは、同政権の管轄下にあるパレスチナ人を含むすべての人々の健康維持に責任がある、としました。

サンダース議員は25日木曜、ツイッター上で、イスラエルによる遠方の国へのコロナワクチンの提供にパレスチナ人が憤慨していることに関する米紙ニューヨークタイムズの報道に反論し、「イスラエルは占領者として、自らが管轄しているすべての人々の健康に責任がある」と語りました。

また、「被占領地のパレスチナ人の大半がまだワクチンを待っているなか、ネタニヤフ・イスラエル首相がワクチンの過剰分を自らの同盟国への報償として使用しているのは、極めて不愉快である」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ