3月 02, 2021 18:24 Asia/Tokyo
  • 米国での人権侵害
    米国での人権侵害

中国政府が、アメリカでの人権侵害に関する報告書を公表します。

中国の新華社通信によりますと、同国の国家ネットワーク情報弁公室(State Council Information Office)は1日月曜、声明を発表し、同評議会が近いうちに2020年にアメリカで発生した人権侵害事例に関する報告書を公表する予定であるとしました。

この声明によれば、「2020年の米国における人権侵害報告書」と題されたこの文書は、中国語で1万5000語におよぶ長さで、その中には、アメリカでの新型コロナウイルス制御における政府の失策、政治的騒動に結びついたアメリカ民主主義の混乱、民族マイノリティーに対する人種差別といった内容が取り上げられています。

報告書ではさらに、大衆の安全を脅かす社会的不穏の継続、社会的不平等を助長する富裕層と貧困層のさらなる乖離、人道的悲劇を引き起こす原因となっている米政府の国際法無視などの事例が挙げられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ