3月 03, 2021 15:51 Asia/Tokyo

米カリフォルニア州のメキシコ国境付近で2日早朝、定員を大幅に超過したスポーツ用多目的車(SUV)がトレーラーと衝突し、警察によると13人が死亡しました。

米CNNによりますと、事故現場はメキシコ国境から約16キロ北の交差点で、警察は午前6時15分ごろに事故の通報を受けたとしています。

州警察のハイウェー・パトロール隊長によれば、定員8人のSUVには16~55歳の計25人が乗っており、運転者(22)を含む13人が死亡しました。

このうち1人は搬送先の病院で亡くなりました。死傷者の最年少は20歳とされています。

負傷者は病院へ運ばれ、一部が集中治療室(ICU)に収容されました。トレーラーの運転手(69)も中程度のけがをました。

SUVは、一時停止標識のある交差点でトレーラーの前方に飛び出したとみられ、一部の搭乗者が車の外へ放り出されました。同隊長は、SUVは大幅な定員超過でシートベルトが足りず、危険な状態で走行していたと指摘しています。

当局はメキシコ領事館と協力して、SUVに乗っていた人々の身元特定と親族への連絡を急いでいます。

同隊長によれば、身分証明書を持っていない人もおり、運転者の住所は国境のメキシコ側の町メヒカリでした。この地域では毎日、国境を越えて通勤する人の往来が絶えないということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ