3月 09, 2021 15:34 Asia/Tokyo
  • ベルギー首都
    ベルギー首都

EU本部のあるベルギーの首都ブリュッセルに住む女性たちが、性的暴力やいやがらせを怖れて自宅に引き籠っています。

ロシアの放送局RTによりますと、ベルギーのヴィンセント・ヴァン・クイッケンボルン法務相は、「ブリュッセルの一部地域では、女性の約80%が性的暴力やいやがらせを怖れて自宅から外出していない」と明らかにしました。

ベルギー政府はこれ以前、女性への言葉によるハラスメントに対し、罰金1000ユーロおよび禁錮1ヶ月の処罰を定めました。

欧州ではその他の諸国でも、女性に対する暴力が増加していることが伝えられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ