4月 18, 2021 19:25 Asia/Tokyo
  • 米バーモント州選出のサンダース上院議員
    米バーモント州選出のサンダース上院議員

米バーモント州選出のサンダース上院議員が、「アメリカの高齢者の半数以上は、歯科治療費の支払い能力がない」と語りました。

サンダース議員はツイッター上のメッセージで、「アメリカの高齢者の過半数が、高額な治療費のために歯科医にかかることを避けていると答えている。その一方で、アメリカ人の3人に2人が歯茎の疾患に悩まされている。私が思うに、世界一の富裕国にあってこのような実態は受け入れがたいものだ」と述べています。

サンダース議員は数日前にもツイッターで、「現在、アメリカの低所得者層の平均寿命は富裕層より15年短い。アメリカでは、貧困イコール短命という運命になる」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ