4月 21, 2021 02:04 Asia/Tokyo

NASA米航空宇宙局が19日月曜、火星探査車に積み込まれた小型ヘリコプター「インジェニュイティ」が飛行実験に成功したことを明らかにしました。

ロイター通信によりますと、今回の飛行実験は地球外の惑星で初めての動力飛行だったとされています。

NASAにとっては、かつてのライト兄弟の体験を改めて感じた瞬間に等しいとされ、火星やその他の太陽系惑星である金星、土星の衛星タイタンなどの探査に、新たなモデルを導入する道が開ける可能性があるということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstoday

j https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ