May 06, 2021 21:03 Asia/Tokyo
  • 米軍のアフガ二スタン撤退
    米軍のアフガ二スタン撤退

最新の世論調査で、アメリカ国民の66%が米軍のアフガ二スタン撤退を指示していることが分かりました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、 チャールズコーク研究所が行った最新の世論調査で、アメリカ国民の3分の2が米軍のアフガ二スタン撤退を支持しているという結果が出ました。

アメリカの民間人に対して行われた「米軍のアフガ二スタン撤退を支持しますか?」という質問に対し、「この決定を強く支持する」と回答した割合は66%にのぼりました。

さらに、同国の退役軍人もこの決定に関し、「強く賛同」が38%、「賛同」が30%という回答になりました。

アメリカとアフガ二スタンの反政府組織タリバンは、数年にわたる協議を経て2020年2月、カタールのドーハで米軍のアフガ二スタンからの段階的撤退をもりこんだ和平合意書の調印に至りました。米軍撤退は先週から開始され、今年9月までに終わる予定です。これにより、米史上最も長引いた戦争は終結することになります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ