May 10, 2021 15:21 Asia/Tokyo
  • ファウチ所長
    ファウチ所長

NIAIDアメリカ国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長が、同国政府を新型コロナウイルスによる死者の統計に手を加えているとして非難しました。

ファウチ所長は9日日曜、「わが国の政府は、新型コロナウイルスによる実際の死者数を正しく発表していない」と述べました。

そして、国内での実際のコロナ死亡者統計が政府公表の数字より多いことは間違いないとして、「政府責任者は疑いなく、このウイルスによる死者の統計に今も手を加えている」と指摘しました。

アメリカは現在、新型コロナウイルスの感染者および死亡者において世界最多となっています。

同国はこれまでに58万1000人が死亡したと公式に発表していますが、その一方、ワシントン大学が今月6日に公表した研究結果では、同国での死亡者は90万人以上になるとされています。

アメリカの医療調査当局は9日、「ニューヨーク市で新型コロナウイルスへの感染により死亡した人々の遺体は、依然として冷凍トラックで保管されている」と発表しました。同国では1年前の感染拡大ピーク時から、遺体を保管する臨時の遺体保冷庫として冷凍トラックを利用していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ