May 16, 2021 16:17 Asia/Tokyo

防衛手段を持たないパレスチナ人に対するシオニスト政権イスラエルの犯罪継続が、全世界で大規模な市民の非難を浴びています。

ロイター通信の動画によりますと、米ワシントンDCでは多数の市民らが15日土曜、街頭でパレスチナ人を支持する抗議行進を行いました。

パレスチナ・ガザ地区に対するイスラエルの最近の執拗な攻撃で、41人の子どもを含む少なくとも145名が殉教したほか、数十名が負傷しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ