6月 27, 2021 20:57 Asia/Tokyo
  • カナダで教会の火災
    カナダで教会の火災

カナダ警察は、先住民族児童の集団墓地が発見されたことが、教会の連続火災に関係している可能性があるとの見方を示しました。

カナダのテレビ局CBCによりますと、同国ブリティッシュコロンビア州にある複数のカトリック教会が放火されたということです。

同州では数日前に、も2つのカトリック教会が同様の事件に巻き込まれていました。

カナダ警察は、「聖心教会およびグレゴリー教会は完全に消失した。警察は火災を事件性のあるものとみている」と発表しています。

警察は現在、今回の火災と先週月曜に起きた別の教会の火災の関連の有無を調べています。

今回の火災は、カナダ国内で先住民族の子どもたちの墓が寄宿学校跡地から大量に見つかったことをうけ、先住民族の人々がカトリック教会に公式な謝罪を求める中で起きました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ